• 体調に不安はありませんか?

    「今」あなたは健康ですか?

    和整體プロジェクト

  • 和整体(セルフケア)の目的

    それは「健康」になること

    健康になる要素 食事・運動・睡眠・セルフケア

  • 和整体の考える「健康」とは?

    健康とは認識力と回復力

    体調の変化に素早く気づくこと

自分で自分を治す時代

これまで数千の治療家・セラピストに技術コンサルティングを行ってきた国際整体協会から

日本人に最適な日本発祥セルフケア『和整体』を提供します。

和整体プロジェクト

和整体プロジェクトは、長谷澄夫先生と七沢賢治先生との対話の中で生まれたものです。

「健康」というテーマ、それも「人類の健康」といったスケールの大きな視点で、そのテーマを常に自分自身の使命として常に取り組んできたお二人。その二人の共通の思いは、「日本人にあった整体法があり、それの整体法が日本人の健康を支えるものになる」という思いです。

日本人(または、日本語を話す人々)にいくつかの特徴があることが指摘されています。それは、脳の使い方であったり、Y染色体、その他の身体的、精神的特徴です。その違いが、他の民族に比べてどうかということとは関係なく、私たちの身体的精神的特徴を受け入れて、私たちにあった方法で「日本人の健康を創る」必要があります。

それは、生涯健康であることを支える技であり、先ほどの「予防」のためのものといえます。
また、それらの技を、自分自身で行うこと(セルフケア)ができれば、継続して健康維持することもより現実的になっていきます。

また、現在の日本で取り入れられている施術法、代表的なものはカイロプラクティック、オステオパシー、鍼灸などがあります。

カイロプラクティックはアメリカ、オステオパシーはヨーロッパ、鍼灸は中国。

どれも、輸入のものばかりです。しかし日本には1000年以上前から整体という素晴らしい施術法があるのです。カイロにしてもオステにしてもそうですが、時代によって療法を進化させなければなりません。

一般社団法人日本整体協会では、現在の日本人に合わせた施術法を確立し普及させています。そしてその整体法のメソッドを自分でつまりセルフケアできるように改良したものが和整体となります。